復縁のための3点セットをご案内!今ならなんと!

アイキャッチ

こんばんは。

テレビショッピングかよ!というような出だしですが、
結構本気ですよ?

まーこれが結構長いお話になりますんで、
今回は3点セットの1、「褒める」についてお話しましょう!


まだ全部好き!はNG



ものすっごく単純なことです。

でも、お付き合いが長くなるほど忘れがちで、見逃しやすいポイント。


あなたが好き!大好き!
と、好き好きオーラ出しまくりもいいことです。

多分恋愛の最初のうちってこんな感じが多いんじゃ?


でも、別れを切り出された後にもおんなじことをしたところで、
「いや、もう無理だよ」としか思ってくれないのデス。

なので、ここはひとつ変化球で行きましょう。


やっぱりあなたの

・声がいいね。
・話し方がいいね。
・気遣いはさすがだね

などなど。


あなたの全部がまだ好きなんです!って攻めるよりは
格段にハードルがさがるのですよ。


軽く流せるくらいの褒めポイントで攻める



一度別れを切り出した相手から全般的な肯定をされると、

「まだ好きなのかな。ヤバいかな?」

警戒されるのです。


だから、あえて彼のいいと思う部分を少しずつ
小出しにして、時間をかけて、いいね、素敵だね、って重ねていくわけ。


例えばあなたが親しい男友達に

「笑顔だけはいいな!」とか「声だけは好みだな!」

とか言われたらどうですかね?
(本気で嫌いな男から言われるとぞっとしますけど。)


そこだけなのかー、と、
恋愛対象として見られていない、という意味で流せますよね。


そういうのを時間をかけて重ねていくのがベター。


前は気づかなかったけど作戦



なんという安直な作戦名か!

まあでもこれが意外と効果抜群なのデス。

・前は気づかなかったけど、結構気配りのデキる人だったんだー。
・そんな特技もあったんだ、知らなかった―。
・付き合ってた頃は気づかなかったけど結構マメな人なんだね。

という感じでひとつ。


こういうことを言われると男は

「おっ?今さら気づいちゃった?」

なんて思ったりするんですよ。


少しずつ褒めると・・・



こういう方法で少しずつ、いいところ、細かい好きなところを
伝えていって、だんだんと離れた距離を縮めていくのです。


もちろん振られた理由をちゃんと意識して、
次は同じ理由で拒否されないようにしながら、ですよ。


一気に距離を詰めてやり直そう?!って迫るよりは
復縁の可能性がぐっとアップします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る