復縁に向けて動く前に

アイキャッチ

こんばんは。


好きだから別れるとか、好きなのに別れないとダメとか、
ドラマじゃないんだからそんなことはないのデス。

もし本当にこういう事情なら、
それは「もともと成立しない恋愛だった」ってことです。


どこか何かダメなところ、嫌なところがあるから別れよう
って言うのですよ。


でもまだ好きなの!



はい。そうですよね。

キライになったから別れたのなら、やり直したいなんて思いません。


振った側はもうダメだと思ったから別れようと言うのだけど、
振られた側からしたら「なんでよ!」って思いますよね。


まあこれがジクジクと痛むし、ズーンとへこみます。


納得いかないならどうする?



さて、ここで道は二つに分かれます。

1.へこみ続けてそのうち諦めて、次へ進む。
2.どうにかしてもう一度やり直す努力をする。

1を選べる人は多分ここには来ないんじゃないかな・・・?

まあ念のため、1を選んだなら

「自分を振ったことを後悔させてやる」

というくらいいいオンナになって、次へ進みましょう。


で、本題は2を選んだ方です。

復縁方法をお話するところなのですから、
あなたが知りたいのはほぼ間違いなくこちらでしょ?


結局どうするかっていうと

「私を振ったことを後悔させる」

くらいいいオンナになって、もう一回振り向かせるのデス。


なんで振られたの?



結論は一緒か!と焦らないで下さいね。


最初に言った通り、

「どこか何かダメなところ、嫌なところがあるから別れよう」

なのです。


言い換えれば、

「あなたを好きでいる理由よりも、嫌いな理由のほうが増えた」

から、別れを選んだってことですよ?


人間だれでも好き嫌いはあります。

その中で、好きの方が多ければ一緒にいたいと思いますし、
嫌いの方が多ければ離れていこうと思うわけです。


動く前に考える



そりゃー振られたら落ち着いてなんていられません。

私だって動揺しますし、パニくること間違いなし。


でもここで畳みかけるように

・電話かけまくり
・メールばんばん送る
・何度も会いに行く

なんてやったら、逆に距離は離れていくばかり。


だから、振られた理由を考えるってことが大事なのです!

好きなところが減った?
嫌いなところが増えた?
もしくはその両方?

好きな理由が減ったのなら、元に戻すかそれ以上にする努力を。

嫌いな理由が増えたのなら、それを直す努力を。

両方ならさらに倍の努力が必要。


ここまでやって、初めてもう一回アクションを起こすのです。

「私を振って後悔した?」

って堂々と言えるくらいに、です。


焦って行動するよりは、何十倍も価値のあることですよ。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る