強いオンナは振られやすい?

アイキャッチ

こんばんは。

自分の彼氏が女友達の話ばっかりしていたら、
「あ、なにそれ。浮気なの?」って思ったりしません?

そう、女はいつだって
「自分以外の女の話なんて私の前でしないでくれる?」
って考えることがほとんどなわけですよ。


でも、全く女友達の話すら出てこないと
「あれ、私の彼氏ってそんなに魅力無いの?」
という苛立ちにもにた感情があるわけで・・・


じゃあ男はどう思ってるの?



彼氏は他の女と仲がいいなんて許せない。

でも自分の男友達の話はする。


これってちょっとヤバくないです?


オトコからすると、
「あ、俺ってそのオトモダチの中の一人なわけ?」
なんて思ったり思わなかったり。


多少嫉妬してくれた方がうれしいのはすごーくわかる。

なので、こういうのは本当にごく少量のスパイスくらいに
考えておきましょうね。


私は私、あなたはあなた?



バリバリにお仕事をこなすキャリアウーマンには
確かに憧れるしかっこいい。


でもそれは女から見た話であって、男の感想はちょっと違う。


仕事の時はビシッと線引きして、凛としている姿でいた方が
素敵に見えるのは間違いないのです。

でも、プライベートまで同じような姿だったら?


男としては
「あれ?もしかして俺、必要とされてないじゃないの?」
という寂しさを感じるらしいのデス。


男はいつだって女に頼りにされたいと思っているのです。
(そうじゃない人も中にはいますけど。)

・あなたはとても大事
・あなたが必要
・だから一緒にいる

こんなところもちゃんと見せてあげないとね。


言わなくたってわかってくれるでしょう?
なんて、男には通用しないですよ。

プライドの割に鈍いオトコは世の中にたーくさんいますから。


強いオンナがたまに見せる弱さ



俺なんていなくても大丈夫なんでしょ?
なんて振られたカッコいいオンナタイプの人!

ココがポイントですよ。

「あ、俺がいないとダメなんだ」

って思わせるのデス!


たまにでいいんですよ。

なにからなにまで全部、ひとりで頑張れるなんて思われたから
オトコが離れていっちゃったわけですから。


常に全部を見せる必要はないのです。

嫉妬も強さも弱さも、上手に見せていく事を覚えるといいかも。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る